急性期脳血管障害患者を担当する理学療法士に必要な評価項目の調査

【アンケート研究参加のお願い】
急性期脳血管障害患者を担当する理学療法士に必要な評価項目の調査

現在、入院患者に対する早期離床の有効性や安全性は広く検証され、脳血管障害患者の早期離床に対する期待も高まっています。

しかし、急性期脳血管障害の理学療法だけでも多種多様な評価項目が使用されており、他施設やチーム内での情報共有が統一されていません。

そこで、施設や担当者の違いに関わらず、患者さんの状態を包括的に把握できる理学療法士の評価項目が必要と考えました。

この調査により、急性期脳血管障害患者に対する理学療法士の評価項目を明らかとすることで、安全な離床の提供だけではなく、今後の教育・研究活動の改善につながると考えます。

皆様の積極的な参加をお願いいたします。

概要は以下の通りです。  

【主任研究者】
黒田 智也(日本離床学会、日本大学大学院総合社会情報研究科人間科学専攻)

【目的】
理学療法士が担当する急性期脳血管障害患者に対し、安全な離床を行うために必要な評価項目を精選すること。

【研究デザイン】
オンラインアンケート調査  (改訂デルファイ法を用いたアンケート法)

【研究方法】
本アンケート調査は2021年2月、4月、6月の予定で全3回行われる調査であり、 事前登録された理学療法士に、オンラインフォームへのURLが送付され、評価項目が記載されているアンケート(リッカート尺度5段階)に回答する。

急性期脳血管障害患者を担当する理学療法士に必要な評価項目: 107項目 所要時間60分程度

なお、この調査は、専門家による精選を目的としたデルファイ法を用いるため、専門理学療法士の神経理学療法取得者、または認定理学療法士の脳卒中取得者の理学療法士を対象とする。

【募集要件】
・理学療法士国家資格取得者
かつ
・専門理学療法士の神経理学療法取得者または認定理学療法士の脳卒中取得者

【個人情報の取り扱い】
アンケート調査は匿名化で行い、施設および個人を特定できる情報を含みません。

【参加登録】
※参加登録の方法※ 
参加登録される方は下のURLにアクセスしていただき、1連絡先メールアドレス、2氏名、3資格取得確認のためのチェック欄をご入力ください。  

(参加登録URL: https://forms.gle/mXsAYBaE68Z6rxSo7 )  

追って主任研究者から、ご連絡いたします。

何か研究に関してご質問などありましたら、下の【研究相談窓口】までご連絡ください。  
【研究相談窓口】 
日本離床学会事務局  
問い合わせ専用メールアドレス:jsea@rishou.org   
(主任研究者から返信させていただきます。)  

【募集期間】
2021年3月31日(日)まで

大変恐縮ではございますが、何卒ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

ご不明な点は下記連絡先へご連絡ください。
(参加登録URL: https://forms.gle/mXsAYBaE68Z6rxSo7 )  

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
日本離床学会事務局
〒102-0073東京都千代田区九段北1-2-12 プラーレルビル2階
TEL: 03-3556-5585 (月-金10:00-17:00)
FAX: 03-6272-9683
Email Address:   jsea@rishou.org
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*